生マロニー・乾燥マロニー

生マロニー・乾燥マロニー

「生マロニーと乾燥マロニーの違いってなんですか?」というお問合わせをよくいただきます。
ここで、生マロニーと乾燥マロニーの違いをご紹介します。

生マロニー

生マロニー
製造工程 生マロニーは乾燥する前の生麺をそのままパックした生タイプです。
販売場所 お近くのスーパーなどの豆腐やこんにゃくのコーナー周辺にあります。
生マロニーの食感 もちもちプリプリ
ゆで時間 1分程度

賞味期限 90日(要冷蔵)
保存方法 開封後の生マロニーは、封入液が残っていれば密閉容器などに移し替え冷蔵庫で保存してください。
封入液が残っていない場合は水にひたして冷蔵庫で保存し、できるだけ早くお召し上がりください。

マロニーの冷凍について

生マロニーは冷凍保存できるようにはなっていませんが誤って冷凍してしまった場合でも、解凍すればおいしく食べられます。
但し、電子レンジや湯煎での強制解凍ではなく、自然解凍か水に浸けて(流水でも可)の解凍をお勧めします。

乾燥マロニー

乾燥マロニー
製造工程 シート状にしたマロニーを麺状にカットし、乾燥させています。
販売場所 お近くのスーパーなどの乾物コーナーにあります。
乾燥マロニーの食感 つるつるシコシコ
ゆで時間 5~6分程度
(標準/1.4mm)
賞味期限 3年(常温)
保存方法 直射日光を避け、湿気のない場所に常温保存してください。

TOPへ戻る